息子についてのあれこれ。と私の日記。


by souh0715

負荷試験を終えて。

1日目はこちらから
2日目はこちらから

牛乳ですが、15ccまでは飲めたので今後は自宅で負荷をすることになりました。
まずは週に2-3回、牛乳5ccもしくはヨーグルト5gから。
もし下痢をして、摂取をやめると止まるようなら負荷は中止。
1ヶ月後くらいを目安に病院へ来て結果を教えてください。

小麦はうどん4gまで食べたものの、今まで通り除去で。
うどんは水分が多いため、たんぱく質含有量が2.4%。通常の小麦が10%くらいだから、今回SOUが食べたのは中力粉1gにも満たない計算になります。普通に小麦が入っている製品は1g以上だろうから除去したほうがいいね。って事になりました。

次回の負荷試験は、ちゃんと自分の事が話せるようになってから(3歳くらい)がいいかな。という事なので、除去生活は今まで通り。


まあ、予測通りに近い結果になりました。
牛乳はある程度いけるだろうけど、下痢するだろうなー。
小麦は無理かもしれないなー。って思っていましたから。

一緒に負荷試験をしていたRちゃん(2歳)は牛乳合計19ccを接種後、呼吸の乱れが出たためにSOUと同じタイミングで負荷試験終了してました。前日のカステラ(焼き菓子における卵)はクリアしたものの、ママと「なかなか大変ですよねぇ」って話をちょっとだけしたり。(子供の世話や相手をしているためじっくりお話なんて無理ですー)

負荷試験を終えて、ちょっと気分的にスッキリしました。
だってね、こんな事を思いながら除去しているのって何だかもやもやだったから。
本当は少しは食べられるんじゃないのかな?!
牛乳ダメでもバターくらいなら…
今回、少し食べてみたことで症状が出るのは出る。と判ったので良かったと思います。

続きは入院生活について。興味のない方はとばしてくださいねー







小児科病棟は疲れましたー。
小児って乳幼児から15歳まででしょ?色んな年齢の子がいるのよー。
それに従ってベッドも色々あるのよー。
SOUは乳幼児ですから高い柵のベッド。サイズは80×160cmくらいの。
e0183927_1344839.jpg

ここに眠るわけです。
付添いの母も一緒に…!
柵があるだろうことは理解していたけどさー、ちょっと2晩もココですかぁ?!
オカアサン、キツイヨ…
身体をまっすぐにして眠ろうとすると足が柵からニョキっと出てました(苦笑

入院中は基本的に病棟内から出ちゃいけません。必然的に母も出られません。
でも、お食事の持ち込みは禁止なのです。飲み物だけOK。
お昼だけは病院内のレストランから出前がOKですが、一緒に除去してるんだから食べられないんだよぅ(泣
1日に1度だけ、看護師さんにSOUをみてもらい売店へGo。おにぎりくらいしか食べられない。あとは飲み物ガブガブ。SOUの残り物をいただきさっ。(看護師さんゴメンナサイ。お食事10/10で食べてないです。ホントは6/10くらいなの…)
はぁ、この2日間でダイエットになったかなー。ウチ体重計が壊れてるからわからないや。でもはいていたジーンズが少しだけゆるくなった気もするよ。

プレイルームも終日、遊べるわけでなく午前中は10-12時。午後は3-6時までと決まっているため、この時間外はお部屋で何とか相手をしなければならず…
でもさー柵の中で何して遊べって言うんだよぅ(泣
食べなきゃ元気なんだから、エネルギー有り余ってるんです。
廊下で行ったり来たりとかーハイハイしたりとかー扉の開け閉めとかー追いかけごっごとかー(ほどほどに)
シールぺったんなんて初日の負荷試験中しか効果がなかったわっ。あとは見向きもしなかった。
病院だから、思いっきり遊ぶのムリなんですよ。SOUくん。きっとストレスも溜まっただろうね。
でも次回は最低でも1年以上経ってからよ。その頃はもう少しお兄ちゃんになっててね♡



今回2泊入院したことで、色んなお母さんがいらっしゃる事を実感しました。
私もこんなお母さんになりたいなー。って思う方もいらっしゃれば、お子さんの言葉に返事をせずに黙々としている方もいた。子供のオモチャはあれがいい、これがいい。という我儘をハイハイ聞いているお母さんもいました。
そんな中、自分はどうなんだろう?と思う事もアリ。
SOUが成長するにあたってストレスになる事はしたくない。と思っているのですが
あんまり意識しなくていいのかな。と。
なるべくSOU目線で物を観て、でも社会のルールだけは伝える事だけ手落ちがなければいいかな。と思うようになりました。ついつい自分目線で考えてしまうのですが、子供の目線は違うんだよね。って発見。というか認識しました。
[PR]
by souh0715 | 2010-03-11 14:10 | アレルギー