息子についてのあれこれ。と私の日記。


by souh0715

<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

福島第一原発が頭から離れません。
日常に戻ったような生活をしていますが、子供にどんな影響があるのか?気になるのはそればかり。
私が十数年後に癌になろうが、仕方ないっちゃー仕方ない。今まで利便性の高い生活をしていたのだから。
でも、子供たちは違います。
これから育っていく子が、未来のある子が健康を脅かされる事故です。
きっと大丈夫。と思いながらも、毎日ニュースにはりつけです。。。


原発や放射線を解説した講談社ブルーバックス、無料公開というニュースがでていたので、探してみました。
『日本の原子力施設全データ』(北村行孝・三島勇著 講談社ブルーバックス2001年刊)一部公開のお知らせ
まだ全部は読んでいませんが、近日中に読んでしまいたいと思います。

それから、放射能漏れに対する個人対策
外部被曝についての話してす。
どのレベルになったら危険信号かを解説してくれています。
マスコミでは相変わらず「ただちに健康に害のあるレベルではない」話ばかりで、どのレベルが脱出に値するのかがわかりませんが、このサイトでは具体的な例を出しています。


関東各地の環境放射能水準の可視化
このサイトを見ると福島第一原発30km北西も危険区域だと目視できます。

全国の放射能濃度一覧というサイトもあります。
まあ、量は右肩下がりなのよね。


放射能拡散予測というサイトも見つけました。
あくまでも予測です。実測値とは違います。


それから、平井憲夫さんの『原発がどんなものか知ってほしい』は、最近、いたるところで目につきます。ただ、このサイトに載っている文章は平井さん自身が書かれたものではなく、原発は怖いものだという先入観を持った素人が書いているようです。
『原発がどんなものか知ってほしい』は、平井さんの『原発は~』に対してのサイトがあったことを書かれています。


最後に、隣接県という事もあって福島第一原発が頭から離れませんが
未だに被災している方たちがいるという事は忘れないでいたいと思います。
実際に、被災地へ医療スタッフとしていかれた方のブログです。
JKTS被災地へ医療スタッフとして行ってきました
[PR]
by souh0715 | 2011-03-31 17:13
3/25(金)にヨーグルトの経口負荷試験をしてきました。
結果、15cc(およそ大匙1杯)までOK。
1年前は同じ量の牛乳で水下痢してましたが、今回は若干ゆるくなったのみ。
1週間はこの量を摂取し続けて、+5g/wしていくらしい。
でもねぇ、次の日は食べなかったんだよ(泣
「食べる?」と聞くと「食べないよー」とのお答え…
みんな、どうやって食べさせ続けているんだろう…
[PR]
by souh0715 | 2011-03-27 15:29 | アレルギー

募金について

Mがモッタイナイのコメントで募金について触れたので、少し書いてみようと思います。


まずは、これ。
ドラえもん募金の第1回奇托先
?ジャパン・プラット・フォーム???
この団体、直接動くのではなくNGO団体が助成申請してから精査して助成するというやり方らしい。なんって、まどろっこしい!
被災地に直接いかないで、団体を何度も通過させたら経費で募金額がすり減るよ。。。
読んでいると、イラっとします。
3/24時点で18億6千万が集まっているのに、NGO団体に合計で1億円も出していないよ?

こういった流れを見ると、募金先はよくよく選ばないと無駄になります。
募金金額だけが膨れ上がって、必要な人・場所にいかないのは哀しい。

Mがした「ふるさと納税」は、各自治体へ直接、寄付をする形。直接、というのはいいと思います。
ただ、ふるさと納税は使途が限定されているので、復興にまわされるかどうかは?になってしまいますが、生活基盤が整って来た頃ならとってもオススメな寄付の形かもしれません。


そんな中、おや?と思ったのが公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会 SVA
孤立した避難所に物資を届けたりしているようです。東日本大震災ニュースリリース
交通の便が比較的良い避難所はみんな(マスコミもボランティアも)行きやすい。そんな中、敢えて孤立した避難所へ向かっているのが素晴らしい。
クレジットカードからも募金ができるので、募金をしました。


そうそう。
県に直接送るのも良さそうです。

青森県庁の県内被災者への義援金等の受付について

岩手県庁の義援金・寄付金の募集について

宮城県庁の寄附金及び義援金について

福島県庁の義援金受付について

3/27追記
茨城県庁の義援金受付について
[PR]
by souh0715 | 2011-03-25 22:30

読んでみてほしい記事

『今の放射線は本当に危険レベルか、ズバリ解説しよう』


放射能の影響をどうとらえたらよいのか?


放射線と私たちの健康との関係」講演会

3/25追加
元東芝原子炉設計部長;藤林徹さんのレポートです。
report-fujibayashi
[PR]
by souh0715 | 2011-03-24 11:20

モッタイナイ

昨日は、計画停電が無かった日でしたね。
茨城は対象から外れていますが、窓の外を眺めてふと思いました。

みんなモッタイナイ事をしていない?

物を買い占める人は、この震災に限らずインフルエンザの時だってマスクと消毒薬を買いこんでいたことでしょう。
いつでも、こういった人はいます。
これも程度の問題です。
熱が過ぎれば自宅に大量にある保存食にうんざりするか、賞味期限を切らして廃棄することになるでしょう。
モッタイナイ。

募金を呼びかける人もね。
募金することは良い事だと思うのだけれど、外食を控えて、買い物を控えて、その分を…ってやり過ぎてないかなぁ?
控えた分、日本の経済は下を向くよ。
下を向いたら、自分の生活もだよ?
色んな事は、全て繋がっています。
我慢して募金するのはお終いでいいと思う。
アメリカの赤十字は日本への義援金は充分である。として受付を閉め切ったと聞きました。
(日本赤十字はまだまだ受付しています。)
確かにいろんな国で、団体で、個人でも億単位の寄付が集まっている。
レスキューも来てくれている。
募金しましょうと。呼びかけるのはもういいんじゃない?

お金を節約しないで。
節電・節水するならお店へ食べに行きましょう。
お買い物に出かけましょう。
お家にいない分、電気も水も使わないよ。
お店に行かないと、お店で使われている電気がモッタイナイよ。
家族で出かければ楽しいじゃない?
このままじゃ、企業が大変になるよ。
国全体の経済が傾いたら募金どころじゃないでしょう。

お金は循環させるもの。

楽(ラク)するために無駄を出すのはモッタイナイけれど、
楽しい事まで封印するのはモッタイナイ。

節電を!節水を!節約を!じゃなくって、
(切り詰めるやり方とか我慢は続かないと思うの)
何かモッタイナイ事してないかな?と振り返るだけでも違うんじゃないかしら?
[PR]
by souh0715 | 2011-03-20 15:57

日常に戻っています。

月曜日から出勤しています。保育園は預かってくれない(停電があるとライフラインの確保が出来ないとか)から子連れで。
テレビが壊れているので、ネットのニュースとラジオが情報源。
水道は出るようになりましたが、普段通りにする気は無く
洗い物が出ないよう食器にラップを貼ったりとかしてます。
もちろん、節電。家の中でもコートを着込み、暖房はほとんどかけないようにして。
茨城県は計画停電から外れたとはいえ、いつ停電になるかわからないし。
でも、放射線が怖い気持ちもあるのでお風呂には入りました。
洗い流すのが一番です。参考になります→*放射線医学総合研究所

茨城県には放射能テレメータ・インターネット表示局があります。
(混み合うと見れなくなるからリンクしません。)
今日は風が強いようですが数値はほとんど変わっていません。
通報基準には達していないようです。

不安が無い。と言えば嘘になりますが、必要以上に騒いでも仕方がないと思っています。
テレビやネットでは速報と称して、爆発したとか被ばくした話ばかり。
これは不安を煽っているだけのようにも見えます。
確かに情報開示は必要ですが、その後にどう対応するか?それが大切なのではないでしょうか。
テレビが壊れて良かったのかも。と半分、本気で思います。

つづく
[PR]
by souh0715 | 2011-03-16 13:00

大地震から1日

東北地方太平洋地震は本当に大きい地震でした。
私が居た地域は震度6強
地震が起きて、建物の外に避難し揺れが落ち着いてきてから帰る準備ができたのが17時近く。
携帯は通じないし、ワンセグもout of area。
唯一、携帯メールだけは何とかなったので皆それぞれ家族に連絡をしたり…
家が近い人は見に行ったりもしてました。
戻ってきて言うには『信号が全滅に近い。小さい通りは道にヒビが入ってる。外塀は崩れている家がほとんどだ。家の中はメチャクチャだなぁ』
50代の人曰く『こんな地震、俺、生まれて初めてだわ』
会社の在庫品も半数近くが壊れ、駐車スペースのアスファルトは大きなヒビが数ヶ所。
会社周辺は未だに停電中です。
昨日は交差点などに気をつけながら、住んでいる街に入ると大通りは何とか信号がついていました。どうやら電気は通じている模様。
保育園に着くと、みんなホールに居ました。
地震が起こったのが、お昼寝がおわるかどうかの時間帯。先生達は必死に子供達を起こし、外へ避難。着替える隙も無かった。とパジャマの上にアウターを来ていました。
保育園は集団行動だからさほど心配はしていなかったものの、やはり笑顔で駆け寄る我が子を見るとホッとしました。
それから、マンションに向かいました。
みんな共用塔に集まっている様子だったので、管理人室をのぞくと管理役員の方々がいました。
『電気は通じていますが、断水中です。エレベーターは使えませんし、二つある非常階段の一つは危険なため使えません。もう一つも安全を確認しながら使ってください。』
はぁ、ウチ11Fなんですが…
そのままSOUを抱っこして戻る気にならなくて、共用塔の別の部屋をのぞくと友人を発見。
話を聞くと、エレベーター近くの壁は壊れ、一部の部屋は壁が見えちゃったりしてるらしい。
でも、いつまでも共用塔にいても仕方がないから一度、戻る。と。
私も帰ってみるかーとSOUを抱っこして非常階段を昇りました。
扉を開けると予想より荷物が飛び散っていました。
ガラスの器が割れたりしていて『靴を脱ぐな』と言っているのに、SOUは靴を脱いでしまうし、廊下は荷物が散乱。キッチンは調理油のキャップが緩かったのか油が飛び散り、冷蔵庫の中身は飛び出し醤油だらけ…食器棚はロックが掛かっていたものの中のグラス類が割れているのが見えてるし…
寝室はチェストが倒れ、クローゼットの中はグチャグチャ。
壁は無事!良かったよー
姉から電話があり『ウチは電気、水道が復旧したから来てもいいよ。』ありがたい言葉でしたが、SOUを連れて階段を降り、姉の住まいまで行く気力がありませんでした。(姉の住まいは20階)
そのまま部屋に残り、電気は通じていたのでSOUにアンパンマンDVDを見せ(テレビは倒れて壊れた)寝室を片付け、キッチンもある程度、拭き掃除して(お尻拭きと重曹バンザイ)着替えてベッドへ。
神経がたかぶっていたのか、なかなか眠れず、友人知人からメールや電話。都内に勤めている友人は一晩かけて歩いて川口まで戻ったよう。朝になってやっと娘と逢えた!とメールが来た時にはホッとしました。
実家は未だに停電中。ガスコンロでお湯を沸かしたりしているようです。私一人なら様子を見に行くものの、子連れで停電中の地域に行くのは危険。連れて来るって言っても階段は昇れないだろう。早く電気が通じるといいのですが…
マンションのタンクに水が残っているようで、まだ水が出ます。いまのうちに、と湯舟に水を貯めて生活用水を確保しました。
おやつ作りをしているから、ドライフルーツとかあるし。食べられそうなお菓子は買い溜めする癖があるので食糧には困っていません。
原発もどうなることか、外には出たくないし。
月曜日にはどうにかなるだろう。と楽観的です。
余震が続いていますが、皆様、ご無事でお過ごし下さいませ。
[PR]
by souh0715 | 2011-03-12 18:33

1年が経った。

去年の入院負荷試験から1年が経ちました。
実は先週、血抜きしたんだよねー。

さて、検査結果は…

More
[PR]
by souh0715 | 2011-03-11 12:55 | アレルギー

お好み焼き

先週、作ったお好み焼き。
e0183927_16311276.jpg

米粉+カボチャパウダー+ココナッツ+塩にキャベツたっぷり。
クレープでも作ろうかと思ったのに(ミルクレープにしてみたかった)キャベツが目に留まり予定を変更。
意外とイケルネ!
[PR]
by souh0715 | 2011-03-07 13:30 | 作ってみました。

リンゴのタルト

ジュース用に買った傷物リンゴが本気で傷んできました。
これ、消費しなきゃーと煮込んでみたものの苺ばかり食べるSOUと私。
全く消費されません。なので、タルトにしてみました。
タルト記事にはカボチャを使用。
こっちも八百屋で美味しいよ。と勧められて買ったものの食べないSOUと私。
蒸して使いました。

もったいないから生まれた一品です。
e0183927_14132459.jpg

普通にナイフで切れます。
固すぎず、ボロボロもろもろもしていません。
カボチャ効果?!

More
[PR]
by souh0715 | 2011-03-01 15:30 | 作ってみました。